|

oui・zen(ういぜん)


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

※お椀の木地がケヤキに変更いたしました (2015.11.15)

下記取扱店でもoui・zenの購入が可能となっております。
直接お手に取りご覧いただければ幸いです。
在庫につきましては各店舗にてお問合せください。

● 阪急うめだ本店(ベビー・こども服売場)(大阪)
● 西武池袋本店(ベビー用品売場)(東京)
● そごう横浜店(ベビー用品売場)(神奈川)
● 西武所沢店(ベビー用品売場)(埼玉)
● そごう大宮店(ベビー用品売場)(埼玉)


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


生後100〜120日目。
「我が子が一生食べ物に困らないように」と
願いをこめて行う祝いの行事「お食い初め」。

一生に一度のことだから
よいものを揃えてあげたい。
でも一度使ったきり
そのまま仕舞っておくのはもったいないし
その後の「離乳食」「幼児食」と
永く使えるものがいい…

まいにち使い続けることで刻まれる味が
後の思い出となるような。

NUSHISAが「co・zen」に続き作ったのは、
まいにち使えるお食い初め膳「oui・zen(ういぜん)」です。





左:女の子用
右:男の子用




※11月からお椀の木地がケヤキに変更いたしました。

大小の椀は木地に漆を染み込ませ、塗りと拭き取りをくり返して仕上げる「拭き漆」。拭き漆は時間が経つと透けるため、木目がきれいに浮び上がります。子どもの成長とともに色の変化もお楽しみください。木のお椀は熱い汁物を入れても器が熱くならず、手に持っても安心。木地はケヤキです(写真はまだ以前の水目桜のままでありますが近日中に差し替えいたします)。高台は幅広く安定感があります。
椀大:直径11cm 高6cm
椀小:直径10cm 高5cm




粉引の器は陶芸家 吉澤直樹さん作。oui・zen用に特注で作っていただきました。ぽってりかわいいデザインは、見た目だけでなく離乳食や幼児食に使いやすい形となっています。自分で食べれるようになった際、器が滑らないよう少し重く作られています。吉澤さんは栃木県益子で粉引や磁器を中心に制作される作家さんです。奥様の遠藤薫さんもお父様もお母様も全員が陶芸家。まだ小さいお嬢様の意見もこの器に反映されています。
角皿:縦横13.5cm 2cm
小鉢:直径8.5cm 高4.5cm




膳は桜色と空色の二色。汚れやシミがつきにくいようウレタン塗料で全面をコーティングしました。汚れを落とす際は、固く絞ったフキンで拭き取ってください。木地は軽くて鮮明な木目と導管が印象的な桐材。縁の波状のカーブがアクセントとなっています。箸はアテの木を使用。仕上げはお椀と同様拭き漆です。
膳:縦横30cm 高1.5cm
箸:長15.5cm




お椀(大)(小)と角皿と小鉢の計4点は、全てスタッキング可能。スタッキング時の総高は9cmなので、重ねたまま食器棚に仕舞うことができます。食事の準備と片付けがこれで少し楽になればよいのですが…
※重ねる際は器と器の間に傷がつかないよう布地をはさんでください。




一汁三菜のお料理を用意して食べる真似事をするお食い初め。お乳以外赤ちゃんが初めて口にする食べ物です。お料理の内容や行う時期については地域ごとに多少異なる部分もありますが、「食べ物に一生困らないように」と願いを込めて古くから行われてきた伝統の儀式です。歯固め石や梅干しをのせる器は手持ちの小さな小皿などを、又鯛尾頭付きは焼き物皿などをお使いいただけるとより豪華なお食い初めになるでしょう。小さな鯛をoui・zenの角皿にのせてもかわいいですよ。




お食い初めが終わると次にやってくるのが「離乳食」と「幼児食」。子どもの成長に欠かせない大切な時期の食事だから、愛情いっぱいのお料理を作ってあげてください。既成概念にとらわれない自由な器の使い方で、どうぞ漆器も陶器も遊んであげてくださいね。又お膳の上で食事をいただくスタイルや、器を手に持って食事をする独自の慣わし、そして漆器や陶器など本物の道具を使うことで、豊富な日本の食習慣を幼少期に体験させてあげられたら幸いです。




プレゼント包装はoui・zen専用の箱にリボンをおかけします。

※箱はoui・zen6点セットのみの対応となりますのでご了承ください。

■oui・zen(ういぜん)色々

�F家のお食い初め


奥様のご実家で行われたお食い初めのご様子。
泣いているのか喜んでいるのか分からない表情が何とも愛らしいです。
空色のお膳と赤のお椀を組み合わせた特別バージョン。
このように色の組み合わせも可能なのでご注文の際に
備考覧かメールにてお問合せ下さい。




旦那様にかわりパチリ




ご家族に囲まれて

�M家のお食い初め


旦那様のご実家で大勢のご親族に見守られる中行われたお食い初め。
生後100日とは思えない体格の持ち主のM君。
鯛の完食を目論んでいるのはいうまでもありません。
お料理は奥様の手作りです!

�M家のお食い初め






こちらも奥様のご実家で温かいご家族に見守られる中行われたお食い初め。
奥様の手作りが振舞われ、食べ物に不自由しないよう、
そして健やかに成長しますようご家族みんなで願いました。
こんな表情の写真が撮れるのも、お食い初めの楽しみの一つです。

�割れた角皿を修繕


普段使いにoui・zen(ういぜん)を使ってくれていた彼女。
食べ終わった食器を台所まで運んでいたお利口な彼女でしたが足を引っ掛け転んだ際、
お皿を落として割ってしまったそうです…
お母様のお話ですとすっかり肩を落とし落ち込んでいたそうですが、
金継ぎで直った角皿をみてとても喜んでくれました。
子供が使うものなので欠けたり割れたりするのは当然の事。
新たに買い揃えたり捨てたりしてしのぐのではなく、手間かもしれませんが
直してまた長く使うということも、経験として積むには悪くないと思います。

修繕につきましては一度拝見したいので画像など送っていただけると助かります。
どうぞお気軽にお問合せ下さい。

思い出の品、長く大切に使って下さいね。

【取扱いのご説明】

永くお使いいただくために

●お椀(大)(小)・箸
・中性洗剤・食器用洗剤でやさしく洗ってください。陶磁器と一緒に洗うと
 傷つくことがございますのでお気をつけください。
・水の中に長時間つけておくと、変形や変色の原因となります。
・たわし、磨き粉、電子レンジ、オーブン、食器洗浄機、乾燥機のご使用は、
 傷や割れの原因となります。
・漆は紫外線に弱いため、直射日光をさけてお使いください。
●角皿・小鉢
・煮沸済みでございますので、そのままお使いください。
●お膳
・汚れを落とす際は固く絞ったふきんで拭き取ってください。
・お膳に熱い物(グラタン皿・鉄板等)を直接おくとシミの原因となります。

安全にお使いいただくために

・oui・zenは飲食用に作られたものです。飲食以外のご使用はお控えください。
・箸のご使用の際は、誤った使い方をしないようご注意ください。
・乳幼児のご使用の際は保護者が必ず見守ってください。


作り手
購入数
6点セット